文系アラサー女はフリーランスになれるのか?

文系アラサー女が家族の介護をきっかけに、フリーランスになることを決意。フリーランスになるまでの奮闘の記録。

【経験者が語る】結婚前同棲のメリット・デメリット!

f:id:freelance-fujiblog:20181227184637j:plain

絶賛同棲中、ふじです。

いま同棲し始めたばかりのカップル、同棲しているけどなかなか結婚に至っていないカップル、結婚を前提に同棲しようか迷っているカップル…

今回は1年以上同棲したアラサーが感じた、同棲のメリットデメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

 

結婚するつもりなら、同棲しとくべき!

同棲を始める前は、母から反対されましたが、当事者としては絶対にしておくべきだと感じています。

反対した母の言い分としては、「一緒に暮らしたらあなたのダメなところも見えるから、やっぱり結婚しないということになるかもしれないよ」とのこと。

結婚したいと思う相手に捨てられる娘を想像してのアドバイスだったんでしょうが、私からしたら、ダメなところも受け入れてくれない人と一緒になるつもりはない!

ということで、同棲しました。

 

ちなみに私たちの場合はイレギュラーかもしれませんが、同棲と同時に付き合い始めました(笑)

 

同棲のメリット

・相手の食事の好みがわかる

・相手の生活スタイルがわかる

・相手の気にするポイントがわかる

・相手の休日の過ごし方がわかる

・相手の金銭感覚がわかる

・お互いの食の好みが似てくる

・お互いの考え方が似てくる

・相手の趣味も自分の趣味になる

・自分の趣味を相手の趣味にすることができる

・仕事が忙しくても、話をする時間ができる

・「好き」という感情なしで、一緒にいられるかどうか確認できる

・今まで気づかなかったお互いの良いところも悪いところも見える

・毎日一緒に寝られる

・「ただいまおかえりいってらっしゃいいってきます」が言える

・光熱費を抑えられる

…こんなもんでしょうか!

このメリットがすべての人に当てはまるわけではありませんが、少なくとも私はこれらのメリットを得ることができました。

これから人生を共にする上で、食の好みと生活スタイルは本当に大事だと思います。

 

私の場合は、お皿を洗ってくれたり、料理がすごく上手だったり、洗濯を畳むのが上手だったり…一緒に暮らしたことで、より結婚したいなと思ったことが多いです。

(相手がどう感じているかは謎ですが…)

でもその反面、私より慎重派だったり、いろんなことに腰が重かったりするので…

もう!早く動いて!と思うこともあったりします(笑)

そんなところも含めて、結婚してもよいのかどうなのか確認できるので、「同棲はしたほうがいい」というのが私の結論ですね。

 

 

同棲のデメリット

セックスレスになる

・我慢、忍耐が必要な場面もある

・新たな出会いはシャットアウトされる

・帰る時間はある程度気を遣う

・子供が欲しくない限り、結婚しないという選択肢になるかも

・引っ越し費用がかかる

 

私が気にしているのはセックスレスになるということだけですね(笑)

それ以外は相手が気にしているかもしれないなということを書いてみました。

 

どうしても、お互いが生活の一部になるので、毎日イチャイチャということにはなりません。

私は毎日でもいいんですけどね、パートナーが拒否!してますね(笑)

 

なので、もうこの人と結婚するという前提で同棲したほうが良いと思います。

 

 

同棲前の注意点

同棲するために引っ越しをする場合は費用も掛かるので安易に始めてしまうと、女性側のほうが、大変なことになるのかなーと思います。

お互いの結婚への気持ちが同じくらいの熱量がないと、うまくいかないんですよね。

 

私の場合は、同棲前に私の母に会ってもらいました。

もちろん、母にはいつか結婚するつもりで同棲しようと思っているということを伝えたうえで、その場を設けました。

まあ、母も直球で「結婚するつもりあるの?」って聞いてました。

パートナーは全力で「いつか!」と言ってました(笑)

いつかって、いーつー

 

どちらかの同棲したい欲が強すぎると、同棲してもらった側が我慢しすぎてしまうor相手に我慢を強要することになると思いますので、勢いで同棲するのではなく、お互いの結婚に対する気持ちを確認しておくことが必須になると思います。

アラサーならなおさら!!(笑)

 

 

いかがでしょうか?

カップルの数だけ、お互いの理解を深める方法があると思いますので、参考程度に考えてもらえたらよいのではないかと思います。