文系アラサー女はフリーランスになれるのか?

文系アラサー女が家族の介護をきっかけに、フリーランスになることを決意。フリーランスになるまでの奮闘の記録。

【2019年バレンタイン】絶対に失敗しない絶品ティラミスの作り方

f:id:freelance-fujiblog:20190106133213j:plain


こんにちは、ティラミス大好き人間のふじです。

小さい頃、母が作ってくれるティラミスが大好きで、大人になってから、いろんなティラミスを食べ歩き、イタリアまでティラミスを食べに行ったものの…結局、自分で作るティラミスが一番美味しい!と思っています。

 

本日は、2019年のバレンタインにぴったりの、小学生でも簡単に作れる、絶品ティラミスレシピをご紹介します!

~~~~~~~~

これからご紹介するレシピはスポンジから作るレシピですが、スポンジは既製品を購入しちゃってもOKです!

購入すると300円くらい。

手間を考えたら買っちゃったほうが早いですが、材料も非常にシンプルで難しくないです!

むしろ甘さを調整できるので、より大人味に仕上げられますよ✨

~~~~~~~~

では早速行ってみましょう!所要時間は約1時間です!

 

◆材料

【スポンジ】直径16㎝の型で焼く場合

  • 卵黄 2個分 
  • 卵白 2個分
  • 砂糖 30g
  • 薄力粉 60g
  • 牛乳 30㎖(なくてもOK)
  • バター 20g(なくてもOK)

【ティラミス】

  • クリームチーズ 200g
  • 生クリーム 200g
  • 砂糖 60g
  • 卵黄 1個分
  • ココア 適量
  • コーヒー 適量

※かなり甘さ控えめでつくっているので、これ以上減らす必要はないと思います! 

 

◆時短テク

  • 材料は事前に軽量しておく
  • クリームチーズはスポンジをつくっている間に室温に戻しておく
  • 卵白と卵黄混ぜたら、オーブンの予熱しておく

 

◆作り方

【スポンジ】

①卵白を泡立てる、つのがきちんと立つまで固めに!(ハンドミキサー使お!)

②卵黄に砂糖を加える、泡立て機でしっかり混ぜる。

③泡立てた卵白と、砂糖を加えて混ぜた卵黄をヘラでさっくり混ぜる。

(※このあたりで、オーブンの予熱始めておくといいよ!)

④薄力粉をふるいにかけながら、③へ入れる。

⑤粉が残らないように、ヘラで混ぜる。混ぜすぎ注意!

⑥牛乳とバターを一緒に耐熱皿へ入れて、レンジで20秒温めて溶かしたものを⑤へ入れる。

⑦170℃に予熱したオーブンで25分焼く

⑧焼けたら、すぐに型から外して、濡れ布巾をかぶせて冷ましておこう!

 

【ティラミス】

①室温に戻したクリームチーズに、砂糖30gを加える。

(最初に軽量した、60gのうちの半分でいいよ!目分量でOK)

②卵黄を①に加えて、へらで滑らかになるまで混ぜる。

クリームチーズが固かったら、卵黄を加える前にレンジで加熱!※

※さわやか味にしたい場合はレモン果汁入れてもOK!※

③生クリームを泡立てる。残っている砂糖(30g)も生クリームに加える。

※ちょっとゆるいかな?くらいがベスト!しっかり泡立てても問題はないです!

④泡立てた生クリームを②へ投入。2回くらいに分けて。

⑤先ほど焼き上げた、スポンジを好みの厚さにカットして、容器に敷き詰める。

⑥濃いめのコーヒーをスポンジに染み込ませる。

※私はスポンジが吸いきれない寸前まで多めに染み込ませたのが好き。

⑦スポンジの上にクリームをかけて、冷蔵庫で冷やす。(1時間~2時間くらい)

⑧ココアをたっぷりかけて、完成!

※ココアは無糖がいいと思うよ!バンホーテンがおすすめ!

 


f:id:freelance-fujiblog:20190106132002j:image

 

お皿に盛りつけてからココアを振りかけると、お店っぽくできるよ(笑)

この写真はしょぼいけど!(笑)

 

簡単なので、ぜひご家族やホームパーティにお呼ばれした際に作ってみてください!

ほろ苦いので、男性にもたくさん食べてもらえると思います✨

逆に甘党男子には物足りないかも???