文系アラサー女はフリーランスになれるのか?

文系アラサー女が家族の介護をきっかけに、フリーランスになることを決意。フリーランスになるまでの奮闘の記録。

【2019新卒】気になるニュースまとめ!採用担当のホンネ

f:id:freelance-fujiblog:20190113055203p:plain


こんにちは、ふじです。

2019年ももう15日が終わりますねー

1月って本当に過ぎるのが早い。。。

 

ということで、就職活動が本格的に始まる3月もあっという間にやってきます。

新卒に関するニュースも盛り上がってきましたので、まとめて一緒にチェックしていきましょう!

 

「売り手市場」に騙されるな!二極化問題

www.sankei.com

これは、今年に始まったことではないと思いますが、結局求人倍率とかあんまり関係がなくて、内定が出る人にはたくさん内定が出るし、内定もらえない人はどんな時代であっても、内定をもらうのに苦労するわけです。

 

「売り手市場」と言われているときは、学生の数に対して、求人が多い状況なので、企業にとって魅力的な学生には、内定が集まるというだけ。

学生によっては、両手に数えるほど内定を持っていて、学生優位に就職先を決めることができる。

でもそんな学生はほんの一握り。

箱根駅伝のコアメンバーとして、走ってましたという人と出会うくらいレアケース。

 

近年はいろんな雇用形態があるから、「新卒の正社員」を採用するのは会社にとってコストでしかないわけです。

なので、企業側は将来の幹部候補を採用したいわけ。

「定時で帰れる楽な仕事」は、派遣でもアルバイトでもできるから、正社員には求めていない。

その幹部候補に当てはまる人は限定されているよ、というお話。

だから、他人と比較されまくる、厳しい毎日が始まると思って覚悟しておこう。

そのくらいの覚悟を持って就活していれば、そんなに大変なことじゃないはず。

 

 

ホワイト企業ブラック企業かは入社してみないとわからない

toyokeizai.net

働き方の価値観で、人によって違うから、結局入社して働いてみないと自分が働きやすい会社かどうかはわからないと思う。

「定時で帰れるけど、上司に言われたことだけやってればいい仕事」

「残業も多いけど、自分の裁量権が多くて寝食を忘れて没頭できる仕事」

「給料は高いけど、体力的・精神的にしんどい仕事」

「給料は低いけど、福利厚生が手厚く、残業も少ない仕事」

どれがいいかは、きっと人それぞれ。

しかも職場環境って、仕事内容より人間関係のほうが大事だったりする。

これは本当に入社してみないとわからないから、最初はできる限りお給料の高い会社に入社をすることをオススメします。(笑)

長く勤められるところ…なんて、入社前に考えてもしょうがないってこと。

 

男女平等とか信じちゃダメ

toyokeizai.net

www.businessinsider.jp

悲しいことに、「顔採用」は男女問わずあります

芸能人が容姿端麗であることを、商品(武器)にできるのと同様です。

面接官も人ですから、容姿端麗である人とそうでない人の、内容的なスペックが同じであれば、容姿端麗な人を採用します。

 

既存の社員だって、後輩として入ってい来る新人さんが、かわいい子やかっこいい子だったら一生懸命仕事を教えるし、自分を良く見せようとして、自分の仕事をより頑張ろうとするわけです。

社内環境向上にも役立つわけ。

 

残念だけれども、学校を卒業した後は常に競争社会です。

見た目は変えられないけども、印象は変えられます。好印象を持たれる表情や所作を研究し、見た目で勝ち目がないと思ったら、ほかの部分のを強化していきましょう。

 

また、先ほどもお話したとおり、企業側からすると、”新卒の正社員は将来の幹部候補を採用したい”のです。

 

だから、人員的な余裕のない会社は、結婚や出産・育児でいつ辞めるかわからない女性社員よりも、男性を採用したいし、女性が集まりやすい職種であればあるほど、男性を優遇しがちです。

 

逆もしかりで、男性が集まりやすい職種は女性が重宝されることもある。

 

でもこれはしょうがないことで、会社が必要とする人材を効率的に採用するための手段であって、自分が経営者であれば、至極当然のこととして行うはずです。

 

医学部の大学入試の問題とは、全く別物です。

学ぶ環境を平等に与えていないということですから。

(大学も経営であるという考え方だと話は違ってくるかもしれませんが…一般企業と同じではない!はず。)

 

マナーにうるさい会社はブラックの予感…

japan.cnet.com

headlines.yahoo.co.jp

必要最低限のマナーは絶対必須なのですが、必要以上にマナーばかりを求める会社はブラックの予感がします。。。

まあ、ブラックというよりは年功序列なんだろうな…

実力がなくても、耐えて耐えて生き残ればそれなりの地位と名声を得られる会社。

実力がないままに管理職になっているから、権力誇示のために自分に対する敬意をマナーとかで求めてくる。

 

この「机にペットボトル」の話もそうですけど、職場に行ったら、みんな飲み物机上に出してますよ?水分補給のための飲み物であれば、随時行ってもそんなにマナー的に問題ではないはず。

 

これは企業説明会を行っている企業側が権力的に優位で、学生を支配しようとする心理が見えるような気がしています。

 

私が説明会をやるときは、水分補給は随時してくださいねと事前に声掛けしていました。

お手洗いだって、気分が悪かったり体調が悪ければ随時行ってもらって構わないです。

 

とにかく理不尽なマナーを求める会社は、気を付けましょう

そんなことで落とすような会社は、今後人材不足に悩まされて、自分たちが困るだけです。

こちらから願い下げしてください。

人としての本質をきちんと見極めてくれる会社にお世話になりましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

私自身が会社で働くことを卒業しようと考えているので、参考程度に読んでもらえたら嬉しいです(笑)

 

そもそも大学卒業して、いきなり20数万お給料をもらえるようになること自体おかしい気もするんですけどね(笑)

 

就職することに意味を感じないのであれば、自分がやりたいことをとことんやるほうが幸せだと思いますよ。

 

家族や友人や先生の意見に惑わされず、自分の気持ちに正直に行動してみてください。