文系アラサー女はフリーランスになれるのか?

文系アラサー女が家族の介護をきっかけに、フリーランスになることを決意。フリーランスになるまでの奮闘の記録。

「付き合う」の定義

f:id:freelance-fujiblog:20190203010253p:plain


こんにちは、ふじです。

1月も12分の1ヵ月が終わりましたねw

はやー!

 

私のことでいうと今のパートナーと一緒に過ごすようになって、明日で15か月目になります。

 

30年近く生きてきて、まだまだ人間関係の上手な築き方ができないなあと思いつつ。

ダイバーシティという言葉が出てきて、自分は自分の価値観でいいんだと思いつつ。

 

日々変わる価値観なので、今の感覚を残しておこうと思います。

 

そもそも性ってなんぞや

Wikipedia先生はこうおっしゃっています

 

    • さがせいしょう)は、人が生まれながらに持っているもの。儒教では人の道徳的能力の問題に言及し、人性論における性について議論した。関連項目:性善説性即理性悪説、性三品説、性善悪混説
    • しょう)は、伝統中国医学において、患者の体質や、生薬が持つ性質(四気)をいう。虚性、実性、熱性、温性、寒性、涼性など。
    • 文法におけるせい)については性 (文法)を参照。
    • せい)は道学に由来する明治期に廃絶した雅楽の調子、「性調」。曲目には、産屋で奏でられた『長命女児』、『千金女児』、『安弓子』の他、『王昭君』がある。

 

私は女性として生まれて、男性を好きになります。

 

そもそも好きってなんやねん。

女友達のことだって好きだし。という屁理屈は置いておいて…

性的に求めるかという意味で、男性が好きで

日本に生まれたから、一人の男性しか好きになってはいけないルールの中で生きている。

 

でも、一夫多妻を良しとしている国もありますよね。

だから自分の価値観を信じて、その価値観が合う人と付き合っていけばいいと思うんだけど…

 

なかなか世の中がこういうものだ、と刷り込んだ考え方や知識や常識と呼ばれるような決まりは大きく変えることができないし、それから逸脱すると理解してくれる人が少なかったり…。

 

そんなこんな。

私もいろいろお付き合いをしてきたつもりですが、結局誰かと別れれば次の人を好きになるわけで、別れた後も仲良くできる人もいれば、そうでない人もいる。。。

 

「付き合う」とか「結婚する」というのは、ほかの人と性的な関係になりませんよという約束に過ぎなくて、ほかの人を好きにならないとは限らないということ。

 

その、ほかの人を好きになる瞬間というのは、その人とセックスしたいなと思うことで

その人と人生を共に歩みたいと思うこととは別なんですよね。

 

そこで、本当に大切な、一緒に生きていきたい人を裏切って軽はずみな行動をすると、ずっと一緒にいることは難しくなるわけで。

 

大切な人と、日常生活も性生活も充実させることができることがベストだけど

人間は飽きるし、愚かな生き物で、本当に大切なものやことには案外気づいていなくて

いつの間にか、大切な人を傷つけたり裏切ったりしている

 

そんなことの繰り返し。

 

これを止めるためには、相手を信じて、自分を信じて、自分が誰かを裏切るようなことをしないようにするだけだなと、30年弱生きてきてやっと今気づいた気がします。

 

そんなの当たり前じゃんと思うかもしれませんが、私の人生の中では当たり前にできていなかった。

 

自分が簡単にウソをつく人間だから、みんなそうだと思っていたんだよね。

だから誰も信じられないし、だれにも自分のすべてをさらけ出せないし…

これの繰り返しでした。

 

今のパートナーがすごく私にとって大切なのは、私のウソを見破って、正直に話させて、それを受け入れてくれたから。

ぜーんぶ知りたがるし、隠しきれなくなるので、もうウソをつくこともないし、ウソをつかなきゃいけないようなことはしない。

 

ウソをつくと怒られてたんだけど、これだけ怒るってことは、相手はしていないだろうと信じてる。

 

そんな感じで信頼関係を築いてくれた。

 

この信頼関係が「付き合う」という状態だと思います。

 

そもそも、付き合う付き合わないとか話したことないかもしれない。

お互いが自然とそばにいるようになって、自然と大切に思うようになって

お互いが信頼し始めるようになる。

お互いの人間関係に損得勘定がある間は、自然にお互いを思いやって信頼関係築くのは難しいんじゃないかな。

 

損得勘定があるというのは、大体カラダ目当てだったり、お金目当てだったり、人そのもの以外の何かに執着があるということ。

 

もし付き合っている人同士がパートナー以外と性的な関係になってもいいと、心から同意しているのであれば、それも一つの形なんだと思う。

お互い同じタイミングではないけれど、歩み寄ろうと努力することが大事。

 

お互いの信頼関係がすべてということ。

目に見えない関係とか人の気持ちって難しいよね。

 

私も失敗ばかり。日々勉強です。